FoamMaster 850 のおかげでコーヒーの味も売り上げもアップ

ヴァルパレーゾ(インディアナ州 / アメリカ)に60店舗を構えるコンビニチェーン«Family Express»では、フランケのFoamMaster 850 導入でコーヒー革命が起こりました。成功の秘訣?FoamMasters 850によってコーヒー販売量が伸び、それに伴ってマージンがアップして、コーヒーを買いに来る新しいお客も増えたためです。


FoamMaster 850 導入によるFamily Expressのサクセスストーリー

logo

ことの始まり

«Family Express»では長年、コーヒーの売り上げ低下に頭を悩ませていました。売り上げ不振の大きな要因は、消費者のニーズの変化についていけなくなったことでした。消費者がカフェと同レベルのクオリティを求めるようになり、ショップで販売されるホットドリンク・コールドドリンクが消費者にとって魅力のない商品となっていたのです。

bla

新しいコーヒー販売コンセプト

事態を打開するため、«Family Express»は新しいコーヒー販売コンセプトを展開。すべてをフランケのFoamMaster 850 に賭けることにしたのです。カフェと同じか、それ以上のレベルのコーヒーを販売することが当初の目標でした。

極上のコーヒーが長期的な成功の秘訣

フランケのFoamMaster 850の魅力はコーヒーのクオリティの高さだけではありません。タッチスクリーン操作で簡単に好きなコーヒーを選べるというのも大きなメリットです。ボタンを押すだけの簡単な操作で直感的に好きなコーヒー・ミルクドリンクを作れると、«Family Express»でもこのタッチスクリーン式メニューは大人気となりました。もちろん、コーヒーの品質はお墨付きです。

投資の成果

クオリティが高く、ドリンクメニューのバラエティも豊富なら値段が少し上がっても購入するという消費者の購買心理に注目したフランケのFoamMaster 850への投資は、見事に吉と出ました。結果として、コーヒー一杯ごとの利幅が20セント増加。年間では数十万杯のコーヒーが販売されるため、大きな黒字となります。

サクセスストーリーが完成

«Family Express»の創設者にしてCEOのガス・オリンピディス氏は、FoamMaster 850 のクオリティの高さを大絶賛。「ためらうことなく、また同じチョイスをするだろうね」とマシン導入による事業成功を喜んでいます。

ワンダフルなフランケのコーヒーマシン