ワンダフルなパートナー:シュタイゲンベルガーとフランケ

ダヴォス(スイス)のシュタイゲンベルガー・ベルヴェデーレでは経済サミット開催中、フランケコーヒーシステムズの新しいオフィス向けマシン、C250FMが各国要人のおもてなしに使われました。5つ星ホテルのシュタイゲンベルガーには60室のオフィスルームが設けられており、ここにカプセルマシンが設置されました。


常に最高品質を追及

2016年度経済サミットに向け、フランケはパートナー関係にあるカプセルメーカーのK-fee System GmbHと協力して、有名なダヴォス(スイス)のシュタイゲンベルガー・グランドホテル・ベルヴェデーレに新しいカプセルマシンを専用開発。経済サミットのため訪れる各国要人に出しても恥ずかしくない新型マシンの実力が試されることになりました。

K-fee® Professional Systemブランドを所有するクリューガー・グループのCEO、マーク・クリューガー氏も、「ダヴォスのシュタイゲンベルガー・グランドホテル・ベルヴェデーレのパートナーに選ばれ、非常に光栄です。ここまで有名なホテルにも通用するシステムだということが、これでわかっていただけるはずです」と今回のパートナーシップ成立を喜んでいます。

フランケのコーヒーマシンも5つ星

フランケのカプセルマシンに大満足なのは、シュタイゲンベルガー・グランドホテル・ベルヴェデーレのF&Bマネージャー。「K-fee®-Professional Systemには感動です。簡単に操作できるし、クリーニングもとにかく楽なんです。サミット中は60もの会議室がフル回転状態なんですが、ここまでスムーズにコーヒーをサービスできたのは今回が初めてですね」と絶賛しています。

K-fee®カプセルシステムについての詳細はこちら

トップクラスのコーヒー

フランケの新しいカプセルマシンC200、C250FMがあれば、簡単な操作でいつでもバリスタクラスのコーヒーをいれることができます。コーヒーだけでなく、紅茶やミルクドリンクのバリエーションも豊富。ボタンを押すだけですぐに楽しめます。もちろん、クリーニングも簡単。どちらのマシンにも全自動クリーニングシステムが内蔵されています。C250FMではさらに、フランケ自慢のミルクフォームシステムFoamMaster™がセットに。香ばしいコーヒーとまろやかなミルクが最高のコーヒータイムを演出してくれます。

FoamMaster™についての詳細はこちら

ワンダフルなフランケのコーヒーマシン