効率よく美味しいコーヒーが楽しめるフランケのA600

トゥーン湖(スイス)のほとりにあるパークホテル・グンテンでは、プロ仕様のコーヒーマシンの導入を決定。フランケのA600を導入してから日々の作業が軽減され、ホテルの日常が一変しました。コーヒー豆には由緒正しい店の自家焙煎豆を使用していた同ホテル。このこだわりに加えて、スイスのノウハウと安心のテクノロジー、効率の良さが魅力のフランケコーヒーマシンが導入されたのです。


A600導入によるパークホテル・グンテンのサクセスストーリー

目標:最高品質の美味しいコーヒー

パークホテル・グンテンはクオリティの高さを重視したホテルです。このため、ホテル経営者は4つ星ホテルの名にふさわしいサービスをゲストに提供したいという意向で、もっとコーヒーメニューのバリエーションを増やしたいと熱望していました。

フランケと極上のコーヒーについてはこちら

手間のかからないコーヒーメニュー

特にモーニングビュッフェでは、カプチーノやラテマキアートなど手間のかかるコーヒーサービスの対応に追われるホテルスタッフも少なくありません。それでも対応しきれないからといってオーダーを断ることはできませんし、セミナーやパーティーなどでも常にクオリティの高いコーヒーが求められます。そんなニーズをすべて満たしたのが、フランケのフルオートマシンA600でした。

ゲストがバリスタに変身

ドリンクのバリエーションが豊富なフランケのA600なら、ゲストのどんなリクエストにも応えてくれます。付属のコーヒーワゴンに設置すればホテル中どこにでも移動可能なため、ロビーでも会議室でも使用できます。

最低限の手間で最高の味

フランケコーヒーマシンがもたらした変化には、ホテル経営者のフィレモン・ツヴィガート氏だけでなく、ゲストも一様に大満足。特にツヴィガート氏はA600のことを、「いつでも完璧なコーヒーを提供できるだけでなく、全自動クリーニングプログラムがスタッフの負担も軽減してくれる」と絶賛しています。

ワンダフルなフランケのコーヒーマシン