フランケのカプセルマシン – エンジニアの努力の結晶

実のところ、私たちは少々誇らしく感じています。当社のすべての経験と、コーヒーの専門知識を一つの小さなカプセルに凝縮することに成功したのです。これこそ、飲食需要のあるオフィスや企業が長い間待ち望んでいたイノベーションです。レストランでも使えるカプセルシステムがついに誕生しました。


誰でもバリスタ気分に

新しいカプセルマシンは、取り扱い方法からドリンクのバリエーションまで従来のイメージを一新。機能的なデザインで場所を取らず、コストパフォーマンスも魅力的です。

また、K-fee® Professional Systemのおかげで、ドリンクのバリエーションも一気に拡大。シンプルなエスプレッソやカプチーノ、あるいはアメリカーノやラテマキアートも思いのまま。フランケのプロ仕様のカプセルマシンは、どんな味わいでも満足いただけます。さらに、クラシックなアールグレイからチャイラテにいたるまで上質の紅茶も魔法のように素早く抽出。ありとあらゆるホットチョコレートも作り出します。


頼もしいパートナー:K-fee®とフランケ

フランケのコーヒーマシンとK-fee®のカプセル - この組み合わせは、レストランクラスの最高のコーヒー、紅茶、チョコレートドリンクを生み出します。K-fee®は、カプセル技術の実証済みエキスパート。K-fee® Professional Systemは、特許取得の自立型マルチドリンクソリューションとして専門分野向けに開発されたものです。

プロ仕様のカプセル

そんなフランケとK-fee®が力を合わせ、プロ仕様のカプセルを開発。内容量がアップし、風味も豊かになりました。大きなドリンクでも違いを実感していただけるはずです。また、独特の形状を採用することで、カプセルの盗難を予防。ご家庭向けの市販のマシンでは使用できないように工夫されています。

カプセルのカスタマイズ

K-fee® Professional Systemでは、パートナー企業にカスタムメイドのシステムソリューションを提供しています。もちろん、出回っているK-fee®カプセルをそのまま使うこともできますが、配合を決めてK-fee®にカプセルの製造を依頼することもできます。自家焙煎コーヒーのカプセル化も、K-fee®に頼めばあっという間。また、パッケージのデザインも自由に選択可能です。レストランや企業のロゴを入れたカプセルとパッケージで、ほかにはない特別なカプセルマシンを完成させませんか。

一目瞭然のシンプルさ

フランケのカプセル式マシンは、ガイダンスやマニュアルがなくても、誰でも操作することができます。どのボタンを押せばいいのかすぐわかるので、ドリンクの作り方がわからずに困るということはありません。スマートなディスプレイが必要な情報を自動的に表示。水の補充やカプセルコンテナを空にする必要があるときは、8種類の言語で通知してくれます。また、ドリンクごとの個別設定も簡単です。

まるで夢のよう:一瞬でミルクフォームが完成

ミルクフォームと一口に言っても、ドリンクによって求められるフォームの濃度や仕上がりは様々です。FoamMaster™があれば、ミルクフォーム濃度をドリンクごとに設定することができます。もちろん、ミルクはその都度泡立てられ、一瞬のうちにキメ細やかなフォームができあがります。ボタンを押すだけで普通のミルクコーヒーはもちろん、人気の各種ラテやミルクドリンクが完成するので、簡単に本格的なコーヒーの提供が可能です。さらに、クリーニングもボタンを押すだけと簡単です。

FoamMaster™についての詳細はこちら   

ボタンを押すだけで美味しいコーヒーを

自動抽出ユニットのおかげで、手間をかけずに美味しいコーヒーをいれることができます。ボタンを押してドリンクを選択したら、あとはマシンにお任せ。カプセルは抽出プロセス後に廃棄されるので、使用済みカプセルで抽出ユニットが汚れることはありません。また、抽出口と抽出チャンバーは定期的に自動洗浄されるため、前のドリンクの残留物が残ることはありません。

念入りなクリーニングは必要なし

それだけではありません。フランケのカプセルマシンセルフクリーニング式になっています。独立したクリーニングシステムのおかげで、マシンが清潔に保たれるだけでなく、ミルクへの雑菌混入を予防。スタッフが洗剤で洗う必要もありません。

洗剤についての詳細はこちら

バリスタレベルのコーヒーをもっと手軽に

フランケの新しいカプセルマシンを使えば、手軽にバリスタレベルのコーヒーを楽しむことができます。操作方法も簡単。特別な知識は一切必要ありません。